| main | 諸葛亮へのツンデレの始まり >>

スポンサーサイト

  • 2012.12.29 Saturday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


諸葛亮孔明が好き!

三国志が大好きです。
中でも諸葛亮孔明様が特に好きです。

でも、なんか孔明好きとか蜀好きとかって、いまいちスタンダードすぎてイヤな気がする天邪鬼です。

だって、諸葛亮って三国志演義でやたらめったらすごい人。
神算鬼謀をめぐらせて人情味にあふれていたり。
でも読んでてすごい疑問なんですけど…。

だって、戦に勝ったのって南蛮平定だけじゃないの?

赤壁は孫呉の手柄でしょう?
孔明が三国志演義で言われているような神様みたいな人だったら、北伐は失敗してないって!!

とか、思う。

でも、そんなところも好き。
ただ、他の人には「孔明好きです」っていうとあまりにスタンダードすぎて恥ずかしいから内緒にしてたり。

「こ、孔明なんて好きじゃないからね!三国志の本だから読むだけだからね!!」とかツンデレ気味に孔明小説を読んでます。

いずれ、どなたか孔明が小悪党(あくまで小悪党。悪役ではなくて、もうちょっと下っ端な感じが欲しい)な小説書いてくれないかな〜?

スポンサーサイト

  • 2012.12.29 Saturday
  • -
  • 05:55
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>
sponsored links
NET LINK
スポンサー
selected entries
categories
archives
recent trackback
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM